レッスン風景

無料体験/お問い合わせ

レッスン風景

レッスン風景

2021/09/28

最近のレッスン風景をご紹介します✨

ドッジボールピンポン玉を使ったトレーニングをしています。

なぜするのか⁉️

K-3にある忍者スラックラインと違った角度から7つの能力を伸ばすためです。

コーディネーショントレーニングとなる「遊び」
コーディネーション能力は、遊びのなかでトレーニングすることができます。7つのコーディネーション能力すべてをアップさせる遊びとして、

「キャッチボール」があります😀

たとえば、相手やボールとの距離感を測るのですから「定位」が含まれますし、タイミングよくボールを離さなければなりませんから「リズム化」も含まれます。安定したフォームで投げるには「バランス」が必要ですし、ボールやグラブといった用具を使うには「識別」の力も必要。ほかにも「反応」や「連結」の力も鍛えられますし、相手が投げたボールがそれるようなことがあれば、「変換」の力も必要になります。

野球ボールだけでなく、ドッジボールやピンポン玉など、いろいろな大きさのボールを使うと効果がアップします。「えー! ただのキャッチボール!?」なんて言わずに、お子さまと一緒にコーディネーショントレーニングをしてみてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。